51回生の卒業を祝って!

2017年03月01日

51回生のみんな卒業おめでとう!!
2年間の短い期間でしたが私の教員生活でとても充実した時間でした。
保護者の皆様におかれましても多大なご尽力をいただき、誠にありがとうございました。
目標の花園出場には届きませんでしたが必ずや後輩が目標を達成してくれると思います。
國分主将はじめ部員9人主務3人あなたたちの足跡は確実に北高ラグビーに残りました!
胸を張ってこれからの人生にチャレンジしてください。
新チームになってからの14人スタートは久保田さんともども頭を悩ませました・・・
久間の参入により奇跡的な15人制参加・・・
思い出すだけでハラハラします。
これから北高同窓生として、また、北高ラグビー部OB・OGとして
しっかり関わっていただきたいと思います。

1.國分 英昴・・・キャプテンお疲れさん。いろいろと思いや悩みがあったはず!しかしながらすばらしいリーダシップだったと思う。この経験は必ず人生の役に立つ!ランニングスキルやキックパフォーマンスは県内でもNo.1だったと思いますよ。選抜大会や岩手国体、九州代表としての活躍、たくさんの経験が長崎北ラガーマンとしての誇りとなるはずです。大学へ進学してからしっかり努力を続け、活躍することを期待してるぞ!怪我だけには注意すること!!!

2.原 恭介・・・はらちゃん!!副キャプテンお疲れ様でした。はらちゃんの人間性には感謝してます。きついときやFWがうまくいかなかったとき、はらちゃんの笑顔でみんなが勇気付けられた!!沖縄へ行ってくれぐれもデビューしないように・・・。國分主将のサポート役としてすばらしい存在感だった!北陽台戦での体を張ったプレイは今でも忘れられません。帰ってきたときは必ずグラウンドによること。

3.増本 淳之介・・・怪我を克服し、最後までラグビー部のために努力してくれたことに感謝します。新人戦優勝にも貢献し、岩手国体へも出場するなどほとんど怪我で練習できなかったにもかかわらず、節目節目で活躍できたのは、あなたの努力の賜物です。大学進学後は、怪我に注意し、お世話になった人々への感謝を胸に、一人前の社会人へと成長している姿を期待しています。今からが勝負!

4.末吉 天・・・最後まで怪我に悩まされ大変でした。しかも、多くのポジションを経験したのはソラだけだと思う。肩の怪我がなければ間違いなくスピードのあるバックスとして活躍できたことでしょう。大学生としてできることならラグビーを続けてもらいたい。それで近くにいるのでバイトや遊びも忙しいだろうけど、ぜひ後輩たちの面倒も見てもらいたい。同窓会の代表としても多くの同窓生に声をかけ、新たな北高同窓会の風になってもらいたい。

5.酒井 亮輔・・・リョースケのプレイだと間違いなくトップリーグで活躍できる。しっかり体を作って大学ではすぐ活躍できるよう準備をすること。あとは、北高OBとして関東では自分を出し、積極的に活動すること。様々な場面でチームの危機を救ってくれたことに感謝します。ここ最近では、長崎県でも最高のスクラムハーフだと思う。自分に自信を持ち、さらに大きく成長することを願ってます。

6.江口 幸志郎・・・こうちゃん!ランニングセンスは県内のスタッフでも評価が高かったぞ!FWとBK両方をコントロールしながら、ゲームしなければならないつらさもあったとは思うけど、こうちゃんの成長がチームの成長に繋がったことは間違いない。無口で消極的だけど根っこには熱いものがあることはみんなが知っている。誰にでも優しい姿は北高ラグビー部の伝統かもしれない。(久保田さん以外・・・) 恵太郎にも関東のラグビーを教えてやってください。

7.松永 和也・・・正直、試合中に声を聞いたことがない・・・。ただ、高総体で敗れた後からのあなたのラグビーに向かう気持ちは熱いものを感じました。勉強と部活の両立。まさしく校是の『両道顕揚』そのものだったと思う。最後まで北高でラグビーを続けてくれてとても感謝しています。能力が高いだけでなく、体格にも恵まれている君に、大学でもラグビーを続けてもらいたい。私からのお願いです。

8.福田 匠・・・怪我で高校3年間ほとんど練習してないんじゃないかな。しかし、最後の花園予選では、闘志あるタックル!!とてもかっこよかった。これぞ北高のフランカーだと胸を張って言える選手でした。これからは、両親への感謝はもちろんのこと、様々な人へ感謝の気持ちを忘れず、一つ一つのことに挑戦していってもらいたい。これからが、人生でもっとも大事な時期です。匠の頑張りが、歩の成長に繋がる!!

9.久間 慧進・・・くま!!バレーをやめ、よくぞ北高ラグビー部に入部してくれた!北高およびOBを代表してお礼を言いたい。久間がいなければ・・・もう考えたくはありません。ラグビーには「SOLIDARITY」という言葉があります。ラグビーを始めて間もないにもかかわらず、チームのために選手を鼓舞し、誰よりも男を見せてくれました。送別会でのぐだぐだな挨拶には感動させてもらいました。今後もぜひラグビーを続けてもらいたい!

10.田村 朱香・・・いつも笑顔で、どんなときも笑顔で。そんな田村に選手は心も体も救われた。チームとして勝てないとき、「チームのために!」全力で取り組んでくれたことに感謝します。兄妹で北高ラグビー部に携わってもらい私としてもOBとしてもうれしいかぎりです。できれば、大学でもラグビーに携わってもらいたい。

11.堀 華純・・・まさかの大怪我・・・。選手以外が怪我するとは夢にも思わず、ビックリしました。手術・リハビリ・勉強と部活は人にはいえない苦労があったと思いますが、寡黙に主務の仕事を全うし、チームに貢献してくれました。堀が男だったらいい選手だったはず。ぜひ、グラウンドに足を運んでください。

12.山内 愛也乃・・・51回生みんなが誰のことよりも山内の言うことだけは聞いていた気がする。見えないところでの気配り、とても助かりました。選抜のときのジャージ事件では心配かけて試合どころではなかったですね。今後は私のほうが気をつけます。大学でもラグビーに携わってください。

 あっという間の3年間・・・。本当にお疲れ様!!間違いなくこの3年間が人生の糧となり、根っことなり、大きな花が咲くこと間違いなし!!51回生12人の今後に幸多からんことを願います。いつでも、応援してます。グラウンドで待っています。

ご卒業 おめでとうございます

平成29年3月1日 ラグビー部監督 向井 雄一郎(30回生)

コメントをどうぞ

上へ戻る